出来てしまった妊娠線!なんとかしたいならレジストリル入り妊娠線クリームを使おう!

妊娠線ケア

出来てしまった妊娠線……消すことは出来るの?

当ブログでも以前紹介しましたが、とうとう妊娠線が出来てしまいました。

しかも太腿にくっきりと! 

どうにか消したいと方法を探しましたが、今まで日本の常識では「妊娠線は消えない」ということが当たり前だったようです。

しかし実は、「レジストリル」という妊娠線対策用の成分がフランスで発見されているのです!

レジストリルって何?

レジストリルとは ルチン、ライマメ、マトリカインを主成分としていて妊娠線や肉割れによって起こる肌の凹凸対策に使用されます
ある実験によると、妊娠線によって肌に出来た溝が72%改善したという報告もあります。

フランスでは2005年から処方されていましたが、日本でもやっと流通するようになりました。欧米では既に一般的な成分のようで、今まで使用した妊産婦さんに重い副作用などは無かったようです。そう考えると、安心して使用できますね。

レジストリル入り以外のクリームは意味がない!?

既に出来てしまった妊娠線ケアをするのであれば、必ずレジストリル入りのクリームを選んでください。

「妊娠線用クリーム」という名前で売り出されているものでも、実は「妊娠線予防しか出来ない」クリームだったなんてことはよくあります。勿論、非レジストリル系のクリームでも効果はあるでしょう。しかしせっかくならしっかりとした専用クリームを使いたいですよね。
レジストリル入りかどうかは、購入前にしっかり確認してくださいね!

レジストリル入り妊娠線クリーム一覧

レジストリル入りのクリームをいくつかまとめてみました。

①シルダーム 100g 通常価格8,000円(税抜)

出典:https://www.biyougeka.com

シルダームは、イギリスのSilDerm社が開発した、医療機関専売品(医薬品)の妊娠線(ストレッチマーク)修復クリームです。

妊娠線だけでなく、肉割れによる赤みやくぼみ・色ムラの改善が期待出ます。シトラスの香りつきで、メーカーによるモニター調査では、約1ヶ月~2ヶ月間でストレッチマークの改善が確認されています。シルダームの良いところは、製薬会社が発売しているという安心感です。

臨床試験できちんと効果が実証されているのも高ポイントですね。

しかしシルダームにもデメリットはあります。きちんとした医療機関専売品(医薬品)のクリームであるために、処方には医師の診療が必要になる点です。つまり、わざわざ病院に行かないと手に入らないのです。忙しいママには中々厳しいですね。

②キラリボーテ 100g 通常価格8,400円・初回1,980円 (税抜)

レジストリルの推奨配合量2%を達成している日本で唯一のクリームです。香りが苦手、という方には嬉しい無香料処方! 公式ページからの定期購入なら最大40%オフ&30日間返金保証付きというのも魅力ですね!

また、皮膚科医による診断で妊娠線改善効果を評価されています(公式HPより)。持っていると心強いクリームだと思います^^

③プレマーム 120g 通常価格6,800円・初回1,800円(税抜)

肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

多くのメディアで紹介されているレジストリル配合の妊娠線クリーム。オーガニックにこだわっている為、コスメは自然派という方にはぴったりです。

また、一番の魅力はコスパの良さ。公式ページでの定期購入なら、初回1,800円(税抜)ではじめられる上、万が一肌に合わなかった場合は180日間返品保証付きという手厚さです。こちらで紹介したクリームでは最も経済的といえるでしょう。

3つのクリームを比較!

結果と安全性を大切にしたいなら→シルダーム

医療機関で処方されるクリームということもあり、信頼がおけるでしょう。

通販で手軽に始めたいなら→キラリボーテ、プレマーム

シルダームは医師の診断が無ければ処方されないので、忙しいママにはすぐ始められないのが難点。しかしキラリボーテプレマームは通販で誰でも購入できます。今すぐ始めたい!という方は迷わずこの二つです。

キラリボーテとプレマームを比較!

レジストリル配合量を重視するなら→キラリボーテ

推奨配合量2%を達成しているのはキラリボーテだけです。一方プレマームは配合量が明記されていません。レジストリルの量を重視するらなら、キラリボーテでしょう。

コスパ重視なら→プレマーム

キラリボーテは1gあたり54円(2回目以降・2個同時送付の定期便利用・8%の税込価格換算)

プレマームは1gあたり48円(2回目以降・定期便利用・8%の税込価格換算)

という価格設定になっています。

お財布に優しい妊娠線クリームを探している方なら、迷わずプレマームです

まとめ

いかがだったでしょうか。同じレジストリル入り妊娠線クリームでも、それぞれメリットデメリットがあるのがおわかりいただけたと思います。

しっかり妊娠線ケアをするのであれば、少なくとも2カ月以上は必要と言われています。自分に合ったクリームを選んで気長に頑張っていきましょうね!

実際に使用したクリームについての感想と経過をまとめました。参考にしてください^^
プレマームのレビューまとめ
キラリボーテのレビューまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました