プレマームの使用感を本音で暴露!2週間試した妊娠線の結果をレポ!

妊娠線ケア

プレマームを実際に2週間使ってみた体験談

伸びの良い塗り心地

さて、前回ご紹介したプレマームを実際に試してみました。

前回記事を読んでいない方はこちらからどうぞ↓
出来てしまった妊娠線!なんとかしたいならレジストリル入り妊娠線クリームを使おう!
プレマームの使用感を本音で暴露!果たして妊娠線や肉割れ跡はどうなってしまうのか!?

プレマームは「朝と夕方それぞれでクリームを塗ること」をオススメしています。
私もそれにならい、朝起きた時とお風呂上りにクリームを毎日塗り続けました。
そして忘れてはいけないのは「2度塗り」!
妊娠線とその周りにクリームを塗りこみ、少し乾いたところにもう一度クリームを塗る。これがポイントだそうです。

とはいえズボラな私ですから、塗り忘れも勿論ありました(苦笑)
しかし妊娠線ケアは完璧さよりも続けるのが一番大事!
気楽な気持ちでゆるゆると2週間続けてみました。(使い始めごろの記事はコチラ↓)
プレマームの使用感を本音で暴露!果たして妊娠線や肉割れ跡はどうなってしまうのか!?

実際の写真がコチラ! 

検証14日目:左足の妊娠線

こちらが14日経った後の妊娠線になります。私の場合は両足の太ももに妊娠線が出来てしまっているのですが、 左足の妊娠線は皮膚の断裂による赤みが強くでていました。
少しずつですが、肌が整ってきている感じがあります!

さて、次は右足の妊娠線です。右足は左足よりも皮膚の断裂が強く、肌に妊娠線特有の凸凹も出来てしまっていました。結果は……

検証14日目:右足の妊娠線

こちらも肌の色が整ってきたように思います!
とはいえ、皮膚の凸凹はまだ治っていません。流石にクリームだけで、そこまでキレイになるのは難しいのでしょうか……。それとも単純に時間の問題なのでしょうか……。
少し不安なところではありますね。
とはいえ、毎日のケアのおかげか妊娠線で赤っぽくなっていた肌の色が整ってきたのは嬉しいですね。
しかし妊娠線の赤みというのは、時間の経過と共に自然に消えていくものでもあります。
この結果がケアのおかげなのか、はたまた単に時間経過によるものなのかは正直わかりません。
また、妊娠線で一番の悩みである「肌の凸凹」の改善もまだ見られない状況です。

しかし少なくとも、プレマームを使い続けた部分の肌が滑らかな手触りになってきたのは事実です。「この調子なら、もっと使い続けてもいいかも……?」そんな期待が持てる嬉しい変化でした。

まとめ

この調子で続けていったら、妊娠線に悩まない生活に近づけそうな予感がしています!

忘れてはいけないのは。妊娠線の改善には少なくとも2~3ヶ月以上かかるということです。私の場合は、まだ初めて2週間。それで赤かった部分の色がおぎなわれたのですから、良い滑り出しといえるでしょう。諦めず使い続けて、また経過を報告したいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました