キラリボーテの使用感を暴露!プレマームとの違いも徹底比較してみた!

妊娠線ケア

プレマームと並ぶ妊娠線ケアクリーム「キラリボーテ」

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は a8_img29.jpg です
出典:https://hohoemi-kirali.jp/kirali-beaute/lp/

前回の記事でキラリボーテの内容やお得な購入方法についてご紹介してきましたが、今回は実際に購入して使用した感想をレポしたいと思います!
(前回記事をご覧でない方はこちらからどうぞ↓)
出来てしまった妊娠線も怖くない!話題のキラリボーテを一番お得に買う方法とコツを伝授!
妊娠線ケアをキラリボーテで!絶対損しない注文方法から届き方まで解説!

国内最高水準のレジストリルを配合した妊娠線ケアクリーム「キラリボーテ」の使用感を徹底暴露しちゃいますよ!(レジストリルについてはこちらの記事にまとめてあります↓)
出来てしまった妊娠線!なんとかしたいならレジストリル入り妊娠線クリームを使おう!

キラリボーテは意外とリーズナブル!?使ってみてわかったキラリボーテのすごさ

既に出来てしまった妊娠線対策用のケアクリームは基本的に店頭販売はされおらず、通信販売での購入になります。医療機関で手に入るものを除けば、国内で販売されているクリームは「キラリボーテ」か「プレマーム」の二つが代表的なものですね。

二つのクリームの違いはコチラの記事↓
出来てしまった妊娠線!なんとかしたいならレジストリル入り妊娠線クリームを使おう!
でまとめていますが、大雑把に言うと「金額」と「レジストリル含有量」に違いがあります。

キラリボーテは妊娠線対策成分である「レジストリル」が推奨量である2%配合されています。そのためか、プレマームに比べて金額が高くなっているようです

家計を守るママさんにとって、金額の差は大きいことですよね。
私も最初はそれが気になってキラリボーテを避けていましたが、実際に使ってみると
あれ、キラリボーテって意外とリーズナブルなのでは?
と思うことがたくさんありました。

秘密は容器の形! プレマームのチューブ型 vsキラリボーテのコンテナ型

下の画像を見ていただいたらおわかりになると思いますが、プレマームはチューブ型の容器であるのに対し、キラリボーテはプラスチックのコンテナ型になっています。

肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

プレマームのチューブ型はサッと塗りやすく、忙しいママにとってはとてもありがたいものです。しかしチューブ型というのは、クリームを出し過ぎてしまった時に容器の中に戻しにくいという欠点があるんですよね。

キラリボーテはフタを開けるのに手間取るものの、出し過ぎたクリームを簡単に容器へ戻すことが出来るんです!

コレ、実は結構重要です
内容量はプレマームの方が多いのですが、私の場合はラリボーテの方が長くもたせて使うことが出来ました。たっぷりクリームを使いたい方はプレマームをおすすめしますが、私の様なモッタイナイ病の方はキラリボーテの方がいいかもしれません!

塗る量にも違いがあった!プレマームの2度塗りvsキラリボーテの1度塗り

化粧品にはそれぞれオススメの使用方法というものがあります。
プレマームの場合は、詳しくわかりやすい使用方法の説明が商品についてきます。それだけでなく、マッサージ用の可愛い道具までついてくるんですよね。とてもユーザーに親切です。

さてプレマームの使い方ですが、おおまかにまとめると「朝夕に、クリームを2度塗りする」ことを強くオススメしています。
妊娠線をこまめにケアして改善していく……それがプレマームのコンセプトです。

一方、キラリボーテの場合はこの使用方法の説明がかなり大雑把です
ざっとまとめると、

適量を気になる妊娠線に塗る

これだけです(爆)

プレマームを先に購入して使っていた私は、この簡単な説明にびっくりしてしまいました。
プレマームのように、2度塗りや朝夕塗りをオススメする説明は一切ありませんでした。
不親切といえば不親切かもしれませんね(笑)

しかし裏を返せば、それだけクリームの力に自信があるということかもしれません。

気になるテクスチャーはプレマームとほぼ一緒!

実際に使用しているキラリボーテ

キラリボーテのテクスチャーは、プルっとみずみずしいのが特徴ですとても伸びが良く、ボディにまんべんなく塗れるクリームでもあります。
驚かれるかもしれませんが、この感じはプレマームととてもよく似ています!
キラリボーテのほうが少しコッテリめかな?くらいの違いですね。

塗り伸ばした後は変にベタベタすることもなく、しっとりしていい感じです。
これもプレマームととてもよく似ていますね
どちらも妊娠線ケアという目的で作られていますから、似るのは当然かもしれません^^

大きな違いは香料!プレマームのオレンジの香りvsキラリボーテの無香料

テクスチャーはそっくりな二つのクリームですが、香りは全く違います!
プレマームは優しいオレンジの香りがありますが、キラリボーテはほとんど匂いがありません

これはお好みだと思いますが、私は結構プレマームの香りは好きだったりします。

香りでリラックスしたい方はプレマーム
香料が苦手な方はキラリボーテ

という基準で選ばれると良いのではないでしょうか。

まとめ

さて、ここまでキラリボーテを実際に使った感想とプレマームとの違いをご紹介しました。
今までの内容をまとめると、

プレマームキラリボーテテクスチャーがほぼ同じ
②容器の形が違う( プレマームのチューブ型キラリボーテのコンテナ型
③塗る回数が違う( プレマームは朝夕の2度塗りをオススメキラリボーテは指定ナシ
③香料が違う( プレマームのオレンジ香キラリボーテの無香料

といった感じですね。

個人的にはですが、塗る回数に詳しい指定が無いキラリボーテの方が気楽に使えるかなぁといった印象です。(何せズボラな私ですから、プレマームの朝夕2度塗りは結構プレッシャーなんですよね)

とにかく安く、手軽に始めたい!
たっぷりクリームを使いたい!
こまめなケアで、しっとりお肌を保ちたい!
オレンジの香りで癒されたい!

……という方はプレマーム


クリームを必要な分だけ、無駄なく使いたい!
レジストリルの配合量を重視したい!
忙しくて一日1回のケアが精いっぱい!
香料は苦手

……という方はキラリボーテ


というように選んでいただけたらといいのではないでしょうか。

さて、次は二つのクリームを同時に使用した結果をレポしようと思います!
諦めず、一緒に妊娠線のモヤモヤを晴らしましょう!

クリームの詳細はコチラ↓

肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

コメント

タイトルとURLをコピーしました