ミルクスルーブレンドって実際どうなの!?乳腺炎対策にオススメのお茶を買って飲んでみた!

授乳中のバストケア

授乳中の最大の悩み「母乳の詰まり」

母乳育児をする人にとって一番の悩み。

それは間違いなく「母乳の詰まり」ですよね。

ある日突然おっぱいがガチガチに固まり、熱を持って腫れあがる……経験のある人なら思い出すだけでも怖いと思います。

私もそんな経験をした一人です。私の場合はとにかく激痛で、氷で冷やしてなんとか耐えていた感じでした。もっとひどければそのまま「乳腺炎」になってしまい、病院送りになるところでしたね(苦笑)
乳腺炎の予防は、「赤ちゃんにおっぱいを飲ませて、乳房に母乳をためない「きちんと休息をとる」ことが大切です。しかし、それだけでは乳腺炎は防げないというのが一般的な説。

一番大切なのは
甘い物、高カロリーなものを食べない」ことだといわれています。

これ、結構ツライんですよね。
育児中のママって、周りの想像以上にストレスがたまります。そんなママにとっての貴重な楽しみの一つが……スイーツを食べることだと思うんです。私もストレスがピークになったら、大量のスイーツを買いこんで爆食いしたものです。

でも、最高に美味しいチョコレートも生クリームも、授乳中のおっぱいには大敵
周りの大人たちは「赤ちゃんがいるのに甘い物を食べるなんて!母親なんだから我慢しなさい!」と、こっちの気も知らず言って来るんですよね。
ホント、何度ぶん殴ってやろうかと思ったことか(笑)

妊娠中も赤ちゃんの為に食事制限されて、出産してからも好きな食べ物を当然のように禁止されるママの辛さは、想像を絶するものです。

確かに乳腺炎は嫌。でもどうしても甘いモノを食べたい!

そう考えた私は、おっぱいの詰まりを予防する方法を探し始めました。
そこで出会ったのが、AMOMAの「ミルクスルーブレンド」でした。

おっぱいの詰まりのためのハーブティー「ミルクスルーブレンド」

ミルクスルーブレンドは、母乳の詰まりに悩むママのために開発されたハーブティーです。授乳中でも安心して飲めるようにオーガニックハーブを使用し、ノンカフェインで作られています。
ブレンドされているハーブは、クリーバ―ズ、マリーゴールド、レモンバーベナ、スペアミント、エキナセア、レッドクローバー。

この袋には、30ティーバッグ入っています。
一日あたり1~3ティーバッグを目安に飲むということなので、大体10~30日もつということですね。一袋あたり約1800円(月一回、一袋の定期便)なので、一つのティーバッグあたり60円ということになります。一日三回飲むなら、一日あたり約180円。

「1日180円で好きなモノが食べられるなら買ってみるか!」

と、思い切って購入してみました。

実際の香りはどう?

実際にカップで淹れてみた画像です。黄色がかった紅茶のような色で、お茶の表面に細かいホコリの様なものが少し浮かびます。おそらく、ハーブの細かいうぶ毛だと思われるので気にしないで大丈夫です。

さて肝心のニオイですが、私はキツイなと思いませんでした。 スペアミントが入っているので、ほんのりスッとする香りはありますが、全体的にまろやかな香りです。

ミルクスルーブレンドの味は?

苦みもないし、辛さもないし、酸っぱさもありません。クセの少ないハーブティーといった感じですね。あと、少し菊のお茶に似ているなと感じました。配合されているマリーゴールドが菊の仲間だからでしょうか。

それと、後味にほんのりスッとした爽やかさが残ります。
おそらく、スペアミントでしょうね。でも私は、じっくり成分表を見なければ気付きませんでした(笑)「どうしてもミントは嫌!」という人でなければ大丈夫でしょう。
おっぱいの詰まりの為の特殊なハーブティーですが、思っていたより飲みやすかったです。

まとめ

いかがだったでしょうか。
正直、特殊なハーブティーということでクセが強く飲みにくいのではと考えていましたが、そんなことはありませんでした。
「普通のお茶以外はぜったいNG!」というわけではないなら、怖がる必要はないです。
値段も公式ホームページなら割引がありますので、気になる人は試してみたらいいと思います。
乳腺炎は、なってしまってからだと本当にツライもの。苦しむ前に、色々な対策をしていきましょう!

ミルクスルーブレンドはこんな人にオススメ

おっぱいが詰まりやすい
乳首に白斑が出来やすい
身の回りに母乳について口うるさい人がいる
甘いものが大好き
授乳中でも高カロリーなものを楽しみたい

授乳中だからと諦めてしまわず、ストレスフリーな授乳ライフを一緒に目指しましょう!
詳細はこちら→母乳トラブルでお困りのあなたに乳腺サポートハーブティー

コメント

タイトルとURLをコピーしました