人気の家事代行をシルバー人材センターで!家事代行サービスが提供されるまでの手順を大公開!

シルバー人材センターを知っていますか?

シルバー人材センターとは、 高年齢者が働くことを通じて生きがいを得るとともに、地域社会の活性化に貢献する組織のこと。
もっと簡単に言うと、高齢の方だけが所属する事業所なんです。
仕事内容は色々な種類があって、それぞれの人に合ったものを紹介しているという感じ。

で、なんと!

今人気の家事代行サービスまでやっているんです!しかも結構お安い価格で!

そこで早速、家事代行をお願いしちゃいました。
実際にサービスが始まるまでの手順を、民間大手の専門家事代行サービスと比べながら説明したいと思います!
(地域によって仕事内容や料金は変わる可能性があります。気になる方は地元のセンターへ確認してください)

私が家事代行を頼むことになった経緯はこちら

サービスが開始されるまでの流れを専門業者と比較

某民間大手の家事代行サービス業者の場合

手順1:利用者が業者にメールもしくは電話で問い合わせ
サービス前の打ち合わせの希望日時や、希望するサービス内容について伝えます。

手順2:無料の打ち合わせ
担当マネージャーが、実際に利用者の家に訪問します。ここで注意したいのは、訪問してくるスタッフは実際の家事代行スタッフとは別人であることです。
部屋の状態やサービス内容、利用者の予算や都合を考慮して、どのようなプランが一番良いのかを提案してくれます。
というのも、民間の家事代行サービスのほとんどは様々な料金プランを用意しています。単発利用なのか、それとも定期利用なのかで料金が違ってくるんですね。その他、キャンペーンなども頻繁に行っています。だからこのようなヒアリングがあるんですね。

手順3:担当マネージャーによるスタッフの人選
申し込みを済ませた後、先程の無料の打ち合わせをもとにマネージャーが利用者に合ったスタッフを選んでくれます

手順4:初回サービス開始
選ばれたスタッフが、実際に利用者のもとへ訪問します。定期利用の場合は、マネージャーさんも同行して仕事内容を指示してくれます。また時間内であれば、事前にお願いしていない作業も頼めます。

手順5:サービス終了後
気付いた点があれば、コールセンターに連絡します。スタッフ本人には言いにくいことも、コールセンターがあることで相談しやすくなっているのですね。

肉割れ・妊娠線ケア用プレマームボディクリーム

シルバー人材センターの家事代行の場合

手順1:利用者が直接シルバー人材センターに問い合わせ
私の場合は直接電話しました。ここできっちりと「家事代行を頼みたい」ということを伝えましょう。すると簡単な作業内容や利用回数の予定をヒアリングされ、そしてこれをもとに、すぐセンターがスタッフの人選を始めちゃいます!
専門業者はマネージャーが家を訪問して実際の状態を見てから人選するのに対し、色々すっとばして人選が始まっちゃうんですよね。サービスが始まるまでの丁寧さは、やっぱり業者の方が上です。

手順2:家事代行スタッフが決まったら、初回の打ち合わせ日時を決定する
スタッフの人選が決定し次第、センターから連絡があり初回の打ち合わせ日時を相談します。最近は人手不足ということもあり、連絡があったのは仕事を依頼してから4日後だったように思います。お急ぎの場合は、早めに連絡しておくのが吉ですよ。

手順3:担当職員と共に、実際の家事代行スタッフが家を訪問
さてここで初めて、センターの方が家を訪問します。業者の場合、初回訪問時は担当マネージャーのみの訪問ですが、こちらではマネージャーにあたる担当職員さんと実際の家事代行スタッフさん一緒に来ます。(ちなみに二人とも女性だったので、安心して自宅に迎えることが出来ました。男性スタッフが来るのが心配な場合は、手順2の段階で希望を伝えましょう!
ここで家の状態を見せ、今後の作業内容と訪問回数を相談します。
とはいえ、ぶっちゃけこの時、ちょっと掃除しちゃいました笑
本来はありのままの姿を見てもらうのが一番なのですが、恥ずかしさが先にきちゃいまして……。

手順4:初回サービス開始

さて、やっと念願の家事代行サービスが開始しました!
私の場合、最初にセンターに問い合わせてから12日ほどかかりました。人手不足ということもあって、どうしても開始は遅くなってしまうようです。
最初は1時間頼んだのですが、作業量が多かったために1時間延長。スタッフさんの都合さえ合えば、延長はその場でお願いできます。

手順5:サービス終了後
サービスが終了したら、スタッフさんがもっている所定の紙に実際の作業時間を書きます。その後印鑑を押して、作業は終了。もし気になることや依頼時間の変更があれば、センターに伝えてくださいとのことでした。ここは、民間業者と同じですね。

まとめ

おおまかな流れは民間の専門業者もセンターもほとんど同じ、ということがお解りいただけたかと思います。しかし、やはり専門業者の方がヒアリングや人選が断然丁寧ですね
とはいえ、かかる料金や手軽さなどを考えた場合、そこまで気になる点ではないように思います。

きめ細やかなサポートやヒアリングを希望する場合民間の専門業者
とにかく手軽に家事代行を始めたい場合シルバー人材センター

というように使い分けるといいでしょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました