葉酸サプリは妊活・妊娠中の常識へ!でもどれを選べばいいの?

妊娠中の葉酸の重要性が浸透してきた日本

妊娠を希望する、または妊娠している女性にとって「元気な赤ちゃんを産みたい」という気持ちは切実なものです。そこで最近、日本では「葉酸を摂ろう!」という運動が強くなってきました。

しかし急に葉酸といわれても、困ってしまいますよね。

私も妊娠前はそうでした。それどころか、葉酸の存在すら知りませんでした(笑)
ではまず、葉酸とは何かをご紹介します。

葉酸は赤ちゃんの成長に必要不可欠!

葉酸はビタミンの一種で、赤ちゃんの成長に必要不可欠な成分です。
特に妊娠初期における神経管閉鎖障害のリスクを低下させるとして、重要視されています。
それだけではなく、男性の妊活にも効果的というアメリカの研究結果もあります。

つまり妊娠中の女性はもちろんのこと、妊娠を望む男女に必要な成分なのです。

ナチュラルマーククリーム

葉酸ってどうやって摂ったらいいの?

葉酸はレバーや枝豆、ほうれん草、ブロッコリーなどの緑黄色野菜に多く含まれます。
「じゃあ、妊娠中はそういったものをいっぱい食べればいいのね」
そう思われたかもしれません。しかし、ここには大きな落とし穴があります。

実は葉酸は熱に弱く、おまけに水に溶けやすいというやっかいなものなのです。
調理法によっては、食物に含まれる葉酸の半分が壊れてしまうことも!
その上、妊娠中の女性に必要な葉酸の量はとても多く、

茹で枝豆の場合は1日90さや以上も食べる必要があるんです!

当たり前ですが、毎日そんなに食べられるはずがありません。
そんな時に便利なのが「葉酸サプリ」なんです。

厚生労働省も推奨!妊活中+妊娠中の女性には葉酸サプリ!

厚生労働省によると、
妊活中から妊娠初期(妊娠1か月前~妊娠3か月)には通常の食事での推奨量240μg/日に加えて、サプリメントなどを活用し400μgの葉酸を付加的に摂取することが望ましい
とされています。

しかし、葉酸の過剰摂取には注意してください!
葉酸を摂り過ぎると、発熱やかゆみを引き起こすことがあります!
必ず用法・用量を守ってくださいね。

さて、ここまで読んでくださったあなたなら「葉酸サプリを買おう!」と早速ネット検索をかけてくださると思います。しかし、ここでもまた大きな問題があるのです。

それは……葉酸サプリ種類多すぎ問題です。

国内で販売されている葉酸サプリの数は数十種類以上!

検索していただくと、すごい量のサプリの広告やランキングが出てくると思います。
国産だけでなく、外国産のものも含めるとその数は数十種類に!

「一体どれを選べばいいんだ!?」

となるのは当然です。私も大変困りました(笑)
たくさんあるサプリの中で、私が選んだ基準を次の記事でご紹介したいと思います。
ぜひ参考にしてくださいね。

まとめ

妊娠における葉酸の大切さと、葉酸サプリメントの重要性をご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
大切なのは、この3つです。

妊娠前の男女共に、葉酸は意識して摂る必要がある。
②特に女性は、妊娠成立前の少なくとも一カ月以上前からサプリを飲むが大切。
(妊娠成立はいつするかわかりませんから、夫婦で頑張る日の一カ月以上前には飲み始める必要がありますね)
妊娠初期(妊娠3カ月)までは必ずサプリを飲む。(ただし、摂り過ぎに注意)


この3つをしっかり守って、可愛い赤ちゃんを迎える準備をしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました