《初心者向け》京アニ不朽の名作「涼宮ハルヒの憂鬱」が再配信!第3話をレビュー!

涼宮ハルヒシリーズ

涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲ(第三話)のあらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

今までの内容はコチラから↓
《初心者向け》京アニ不朽の名作「涼宮ハルヒの憂鬱」が再配信!第1話をレビューしてみた!
《初心者向け》京アニ不朽の名作「涼宮ハルヒの憂鬱」が再配信!第2話もレビューしてみた!

キョンは長門有希の自宅マンションに呼び出される。女の子の部屋に二人きりという状況に困惑するキョンだったが、そこでとんでもない告白を長門から受けることになる。そして立て続けに朝比奈みくる、そして謎の転校生・古泉一樹からも衝撃的な暴露をされることに……。

涼宮ハルヒの憂鬱Ⅲの考察・感想

注・考察の性質上、若干のネタバレが含まれます。苦手な方はご注意ください。

さて、前回で作品の核である「謎」の片鱗が見えたワケですが。
今回はとうとうSOS団員の秘密がそれぞれの口から暴露されます。

長門有希は宇宙に存在する「情報統合思念体」なるものが造った
「人型インターフェース(簡単に言えば宇宙人)」
朝比奈みくるは「未来人」
新入部員である謎の転校生・古泉一樹は「超能力者」

……訳が解らん!という感想を持たれたかもしれませんが、仕方がありません(笑)
もはや学園アニメというよりSFアニメ状態ですからね。

それぞれのキャラが難解な言葉の長セリフを淡々と述べるシーンは、シンゴジラで登場する政府会議を思わせるほど、読解に語彙力を要します
しかし反対に、高水準の教養を持った方やセンスのいい方にはこの難しい設定がたまらなく楽しいそうで、これが涼宮アニメの人気の大きな要因だといえます。
やはりなんだかんだ言いながら、日本人は教育水準が高いのですね。

かく言う教養もセンスも持ち合わせていない私も、こう言った複雑なセリフを聞くのが好きで何度も聞き返していました。一発で解る人が羨ましいです。
第三話の醍醐味は、それぞれのキャラが語る言葉の謎解きがメインといえるでしょう。

ところが悲しいことに「なんだか難しいな」と頭を使うことを放棄してしまう人が、一定数出てくるのがこの話でもあるんですね。視聴も放棄してしまうんですね。

でも大丈夫。私も全部の設定なんて理解していません(爆)
要するに
「涼宮ハルヒ」という存在が、世界の全てに影響を及ぼす「神」に近い存在
ということさえ押さえておけば十分です。

それに加えて、
長門:情報統合思念体という宇宙生命体の進化のために涼宮ハルヒを観察している
朝比奈:過去に起きた巨大な時空の歪みを解決するために涼宮ハルヒを調査している
古泉:涼宮ハルヒが世界に悪影響を及ぼさないように涼宮ハルヒを見守っている
という情報が頭の片隅にあると完璧でしょう。

奇しくも涼宮ハルヒは、自分が欲しくて仕方が無かった「宇宙人、未来人、超能力者」という人材達を無意識に自らSOS団に集めてしまったんですね。
全くの一般人はキョンぐらいです。
何故キョンが選ばれたのか、それも大いなる謎な訳ですが……。

まとめ

第三話は、SF色がより一層濃くなった回でした。
読解力に自信がある方は、それぞれのキャラクターの設定を掘り下げてみると更に物語に深みが出るかと思います。
また、この回はハルヒの女の子らしい恋心?も垣間見える話でもあります。

いつも傍若無人なハルヒのツンデレもお楽しみください。
現在Huluで「涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送場)」を配信中です。終了している可能性もありますので、加入される前に確認してください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました