《初心者向け》京アニ不朽の名作「涼宮ハルヒの憂鬱」が再配信!第2話もレビューしてみた!

涼宮ハルヒシリーズ

涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ(第二話)のあらすじ

出典:https://www.amazon.co.jp

第一話の内容はコチラから→《初心者向け》京アニ不朽の名作「涼宮ハルヒの憂鬱」が再配信!第1話をレビューしてみた!

SOS団を結成したハルヒの暴走はもう止まらない。脅迫まがいの手口でパソコンを強奪した挙句、バニーガール姿でビラ配りを始める始末。ハルヒの行動についていけずに困りきるキョンだったが、ある日突然、長門有希に呼び出されてしまった。いつも静かな彼女の口から発せられたとんでもない事実とは!?

涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱの考察・感想

注・考察の性質上、若干のネタバレが含まれます。苦手な方はご注意ください。

物語紹介がメインの第一回がやっと終わり、物語が走り出した第二話ですが。
今回はまさに「朝比奈みくる回」といっても過言ではないでしょう!

第一話をご覧の方はもうお解りかと思いますが、「朝比奈みくる」とはハルヒが創った「SOS団」に強制入部させられた上級生です。
ホワッとした天然ボケな性格で、おまけにロリっ子な容姿と豊満な肉体を有する美少女であります。 それ故にSOS団で一番年長にも関わらず、ハルヒに目をつけられて「可愛がられて」しまう少し気の毒な人です。
涼宮ハルヒシリーズにおける「お色気担当キャラ」ですね。

さて今回の話は、朝比奈みくるの受難がメイン。
朝比奈みくるが受ける災難の元凶はほとんどが涼宮ハルヒによるものですが、みくるの災難は大体がエロイ!
ハルヒのコスプレ趣味を押し付けられて、有無を言わさず服を剥がれ下着姿を晒してしまったりするんですね。しかもハルヒは男性のキョンがいようとお構いなしですから、みくるはいつも涙目……でもそれがまたエロい! しかも着せられた衣装はバニーガールっ!!

その格好で校門前に立たされ、SOS団のビラ配りをさせられるのですからたまったもんじゃありません。トラウマにならないか心配なレベルです。

さて、この第二話で特筆すべきシーンはハルヒの「コンピューター研究会乱入事件」でしょう。
SOS団部室にパソコンを導入するため、ハルヒは朝比奈みくるの胸を部長に無理やり揉ませ、しかもそれを写真に撮ってコンピューター研究会をゆすり始めます!
写真をネタにまんまと最新コンピューターをせしめるハルヒの姿は、もはやカタギではありません。しかもパソコンを奪われた挙句、SOS団部室のネット環境まで整備させられたコンピューター部部長の様子があまりにも憐れ(笑)

しかし、一番憐れだったのは朝比奈みくるでしょう。
胸を無断で触られた挙句、ハルヒからのフォローもナシ!
ですがそんな可哀想な姿ですらエロさが滲みでているところもまた凄い。
まさにそういうところがこのアニメの実力なのでしょう。

ぜひ一度その眼で見てもらいたいところです。

ともあれこんな仕打ちをされたのならSOS団を辞めても良さそうですが、彼女は意味深な言葉を呟いて、決して退部しようとはしません。

これこそが、第二話のもう一つの肝であります。この物語の核心である、ある「謎」に向かってそれぞれのキャラクターが動き出していくのです。
彼らは一体、何者なのでしょうか……。

まとめ

第二話は「朝比奈みくる」のポテンシャルが如何なく発揮された、まさにお色気回でした!
美少女アニメが好きな人には堪らない展開といえるでしょう。
それだけでなく、二話ではキャラクターそれぞれが抱える事情と思惑が垣間見えるところも重要です。彼らの言動から、謎を推測するのも面白いです。

とはいえ百聞は一見に如かず、視聴してみたい方はこちらからどうぞ。

現在Huluで「涼宮ハルヒの憂鬱(2009年放送場)」を配信中です。終了している可能性もありますので、加入される前に確認してください↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました